ソフトバンク、Emotion Tech、りらいあコミュニケーションズ 3社共催セミナー

2017年7月19日(水)

ソフトバンク、Emotion Tech、りらいあコミュニケーションズ 3社共催セミナー

カスタマー・エクスペリエンスはどうすれば向上できるのか?

~手法と先進事例から学ぶCX改革~

 

 

ソフトバンク、Emotion Tech、りらいあコミュニケーションズの3社が共催し

顧客評価分析手法から事例、新たなコミュニケーションの取り組みまで、

カスタマーエクスペリエンス向上のための施策を複数の切り口でお話いたします。

 

日程

 2017年7月19日(水)14:30~17:30(受付開始 14:00)

 りらいあHRDセンター
 渋谷区代々木2-10-12 JA東京南新宿ビル9階
 地図:https://goo.gl/maps/w4jTPa9EzDz

定員

 70名
 ※定員になり次第、締め切らせていただきます。
 ※同業他社の方はお断りさせていただく場合がございます。

参加費

 無料(事前登録制/当日は名刺を1枚ご持参ください。)

対象者

 CXの向上についてご検討中の方
 AI利活用にお悩みの方
 コンタクトセンターや顧客対応に関わる方、インターネットでの接客をご検討中の方

共催

 株式会社Emotion Tech、りらいあコミュニケーションズ株式会社 ※50音順

セミナー内容

 ■セッション1

『カスタマーエクスペリエンス向上のための顧客評価分析手法』 株式会社Emotion Tech

顧客のニーズが多様化する商品市場において、顧客の視点から自社のサービスを捉え直し、最もインパクトの大きい顧客接点にフォーカスした資源投入で、 売上成果・ROIの最大化を実現する必要があります。独自に開発した統計解析フレームやテキストマイニングにより、顧客評価を可視化する手法をご紹介いたします。

 ■セッション2

『企業変革を牽引するCX時代のカスタマーサービス実現のポイント』 りらいあコミュニケーションズ株式会社

今日では音声認識、人工知能などさまざまなテクノロジーが顧客接点の変容を可能にし、デジタルシフトにより企業と顧客との関係性が変化する中、企業収益や多くの経営課題に対し、カスタマーサービスが担うべき役割期待も広がりを見せています。このCX時代において他企業との競争優位性を構築し、企業収益に貢献するカスタマーサービスの方策について、実際の分析事例をもとにご紹介いたします。

 ■セッション3  

『AIとオペレーターによるハイブリッド接客を実現』 りらいあコミュニケーションズ株式会社、ソフトバンク株式会社

AIの活用が叫ばれて久しい今日この頃、AIはまだまだ発展途上です。そこでAIとオペレーターが共存して、お客様に営業、サポートするハイブリッド接客の取り組みについてお話いたします。

 

タイムスケジュール

14:30 – 15:10

■セッション1  『カスタマーエクスペリエンス向上のための顧客評価分析手法』
株式会社Emotion Tech 取締役 本田 英貴 氏

  15:15 – 15:55 ■セッション2  『企業変革を牽引するCX時代のカスタマーサービス実現のポイント』
りらいあコミュニケーションズ株式会社 営業推進本部 プロジェクト営業部 部長 小長谷 渉 氏

16:00 – 17:00

■セッション3  『AIとオペレーターによるハイブリッド接客を実現』
りらいあコミュニケーションズ株式会社 次世代サービス推進部 自動化サービス推進室 室長  向川 啓太 氏
ソフトバンク株式会社 法人事業戦略本部 新規ビジネス課  宋 浩典

17:00 – 17:30

■個別相談会
本セミナーでご紹介した各社ソリューションの個別相談会を行います。
セミナーで聞けなかったご質問やご相談なども、より詳しくご説明いたします。
※応募多数となった場合には、抽選にてご案内させていただきます。

 

お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。

お問合わせ

ソフトバンク株式会社 法人事業開発本部 セミナー事務局